〒904-0302   沖縄県中頭郡読谷村字喜名2346-11
読谷村地域振興センター2階
TEL  (098)-958-4011FAX  (098)-958-4012
RSS
トップページ経営支援活動地域振興活動読谷で輝く人たち
 
読谷村商工会
 
読谷村商工会は、事業を営む方や中小企業の経営サポートを行う「経営支援事業」と、地域を盛り上げる「地域振興事業」を行なっています。
 
会員ログイン
 

人材

 
沖縄労働局からのお知らせ

10月9日より沖縄県の最低賃金が改定されます

事業主の皆さん、気を付けましょう




 
 
マイナンバー制度説明会in中部

 平成27年10月5日から国民全員にマイナンバーが配布され、平成28年1月1日から事業主の皆さまは、契約社員、パート社員、アルバイト社員を含むすべての従業員や従業員の扶養者のマイナンバーをもちいて、社会保険や雇用保険、税の手続きを行うことになります

 マイナンバーの取扱-は、安全管理措置が義務付けられており、円滑かつ適切に対応できるよう事前の準備が必要です

その勉強会が北谷で行われます。受講料は無料です

 開催日時 : 平成27年10月6日(火)
        13:30~16:30
  会   場  : 北谷町商工業研修等施設(ホール)

 講  師 : 社会保険労務士

 定  員 : 100名

 申込期限 : 平成27年9月30日(水)
 

【ゆんたんざ・泰期(たいき)講座】 (2012)
「中国との交流と地域振興に向けて」


日 時:2012年1月18日~2月15日(毎週水曜日)18:30~20:00

 2月26日(日)10:00~17:00(フィールドワーク)

回 数:全6回(内容は別紙)     受講料:無 料

主 催:読谷村商工会(中国交流調査事業委員会)

講 師:又 吉 盛 清(沖縄大学客員教授)   

場 所:読谷村文化センター(講座室A)、他

 申込締切日:2012年1月16日(月)午後5時(別紙申込書にて申し込むこと)

   別紙はこちら→ 泰期講座.pdf

  
 


2011年11月11日「集客&売り方講座」

 テーマ:「ちょっとした工夫で集まる!売れる!小さなお店・会社の集客&売り方講座」

講 師:集客磁石 代表 梅垣揚太 氏

内 容:こんなに頑張っているのに、なぜ売上が上がらない?
     お店の集客力が落ちてきた。どうしたらいい?
     お客様目線。よく聞くことばだけど、実際にできていますか
     儲かっているお店は、こんなことをやっている。

場 所:読谷村商工会


現在申し込み受付中
電話:098-956-4011まで

 
 
人材育成や社内コミュニケーションを強化したい方へ

経営は、「ヒト」「モノ」「カネ」というように、
企業・事業を運営するには、人材・組織が非常に大切になります。

ところが、離職者が多いのも事実。
どうしたら、人材育成と組織環境を充実させることができるのか。

商工会では、宜野湾市商工会らと連携し、組織体制・人材育成に関する相談・支援活動を行なっています。
ビジネスコミュニケーションなどの専門家を、皆様の事業所に派遣する「専門家派遣事業」も行なっていますので、組織を大きくしたい方や、ちょっと停滞気味だと考えている方は、お気軽にお問い合わせください。

受付窓口: 電話897-0111(宜野湾市商工会内)
 
2011年10月03日「新商品・新事業展開を考える勉強会」

テーマ:「泥沼の価格競争から脱却しませんか?新商品・新事業展開を考える勉強会」

講 師:経営戦略オフィス 代表 井海 宏通 氏
 
内 容:価格競争から脱却するためには、どうしたらいい?
     魅力的な商品・サービスとは、どんな商品・サービス?
     新商品開発のヒントや情報は、どこにあるか?
     商品はできたけど、どうして売れないのだろうか?
     今までうまく行かなかったのは、何が原因だろうか?

 
 
2011年8月24日「都屋漁港定置網漁業体験」

テーマ:「観光事業者向け!読谷の足元を見つめ直す。都屋漁港編」

講 師:読谷村漁協

内 容:沖縄本島最大の定置網を設置する読谷漁協。
     旅行の目的が、物見遊山から交流・体験へと変化しつつある現在、
     地元読谷にある地域資源を見つめ直す。
     6次産業や農商工連携の先進モデルである読谷漁協の一部を体験する。

 
 
2011年07月19日「サンゴと自然海岸体験」

テーマ:「観光事業者向け!読谷の足元を見つめ直す。サンゴと自然海岸編」

講 師:ネイチャーワークス 平井 和也 氏

内 容:実は、自然海岸が少ない沖縄本島。
     しかし、読谷村は、自然海岸が残っている。
     マリンレジャーもいいが、自然観察・体験も、面白い観光資源になる。
     宇座海岸を歩きながら、そこに暮らす生き物や自然を見ながら、
     地元の地域資源を見つめ直すプログラム。

 
 
2011年06月27日「FECEBOOKセミナー」

テーマ:「FACEBOOKって何だ!世界最大のSNSを使いこなす」

講 師:沖縄県商工会連合会 IT担当 桃原 礼子 氏
     読谷村商工会 皆川 洋平

内 容:2011年日本でも大流行しているFACEBOOKを使いこなすには。
     SNSをビジネスに活かす方法。
     ホームページやブログ、mxi、twitterとFACEBOOKの違いとは。
     実際に触ってみよう。

 
 
2010年10月~ 「地域プロデューサー育成講座」

次の一手を打つなら今!なのは分かっているけど、
何から初めていいのか悩んでる。

そんな悩みを解決するヒントが、「連携」です。
詳しくは、”続きを読む”から。